論文を入手する

引用文献データベースWeb of Scienceや、NIIの情報検索サービスCiNii Articlesにより、文献検索の環境が整ってきました。
では検索した文献を、どうすれば効率的に入手する事ができるのか、フロー図を作成しました。ぜひご活用ください。

Web of ScienceSciFinder(欧文)や雑誌記事索引(国内)(CiNii Articlesで利用可)などの文献情報データベースで検索したり、他の論文の引用文献を参考にするなどして、入手に必要な論文の情報(どの雑誌の何号何ページに掲載されているか)を得ます。
もしWeb of Scienceで論文の抄録を表示したとき画面の左上に"全文"ボタンが出たら、それは電子ジャーナル上の論文本文にリンクされています。ボタンをクリックすればすぐに論文を読むことができます。

論文の掲載誌が分かったら、電子ジャーナルで読めるか調べてみます。
附属図書館ホームページの電子ジャーナルリストには、三重大学から読むことのできる5000種類以上がリンクされています。Web of Scienceからリンクされていない論文でも、ここから探せば読める場合があります。一部の電子ジャーナルは統一アカウントを用いた認証(学術認証フェデレーション関連サービス)を経て学外からも利用できます。

電子ジャーナルリスト : http://search.ebscohost.com/login.aspx?authtype=ip,guest&custid=s1214776&groupid=main&profile=pfi

三重大学のOPACで、本学にあるかどうか調べます。

三重大学OPAC : http://opac.lib.mie-u.ac.jp/opc/
Googleなどの検索エンジンで検索をしてみます。"で論文名を囲むと完全一致検索が可能です。
また、論文著者などが自分のホームページなどに論文を掲載している場合や各大学の機関リポジトリで公開されている場合があります。
Google Scholarも、英語論文を検索することができるサーチエンジンです。


三重大学で入手できない文献は、WEBサービスまたは参考調査カウンター(平日9:00~17:00)で文献複写をお申し込みください。全国の協力体制にある図書館から、必要な論文のコピーを郵送やFAXで取り寄せます。

編集責任:附属図書館利用者サービス担当(情報リテラシー)literacy@ab.mie-u.ac.jp
[最終更新:2013/01/04]