国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービス サービス開始のお知らせ

 附属図書館では国立国会図書館の承認を受け、8月1日から「図書館向けデジタル化資料送信サービス」を開始します。
 国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について、附属図書館内の専用端末での閲覧と、附属図書館への申し込みによる複写が可能となるサービスです。
 図書、雑誌、博士論文等、約142万点の資料が利用できます(平成28年7月時点)。

 利用方法・遵守事項は、端末備え付けの資料もしくは下記サイトをご覧ください。

国立国会図書館図書館向けデジタル化資料送信サービス(三重大学附属図書館)
 http://www.lib.mie-u.ac.jp/database/list/ndl_ds.html

図書館向けデジタル化資料送信サービス(国立国会図書館)
 http://www.ndl.go.jp/jp/service/digital/index.html

本件問い合わせ先

附属図書館 利用者サービス担当 電子メール:literacy@ab.mie-u.ac.jp 内線:9089