• ホーム >
  • お知らせ >
  • 国立国会図書館 「歴史的音源」配信提供の参加について

国立国会図書館 「歴史的音源」配信提供の参加について

 附属図書館では国立国会図書館の承認を受け、2月22日から「国立国会図書館歴史的音源の配信サービス」を開始します。

 歴史的音盤アーカイブ推進協議会(HiRAC)がデジタル化した、1900年初頭から1950年頃までに国内で製造されたSP盤及び金属原盤等に収録された音楽・演説等の音源を聞くことができます。全音源数は、約5万音源(2019年2月時点)です。

 利用方法・歴史的音源のタイトル一覧等は、下記サイトをご覧ください。

●国立国会図書館歴史的音源配信(三重大学附属図書館)  

http://www.lib.mie-u.ac.jp/database/list/ongen.html

●歴史的音源 国立国会図書館 1900~1950年頃のSP盤等のデジタル化音源(国立国会図書館)

http://rekion.dl.ndl.go.jp/

本件問い合わせ先

附属図書館 利用者サービス担当 電子メール:literacy@ab.mie-u.ac.jp 内線:9089