オンラインで使用できる資料_電子ブック・電子ジャーナル

(2020/07/02更新)

三重大学附属図書館で提供している資料の中で、オンラインで利用できるものをご紹介します。

ぜひご活用ください。


サンプルのツールは、学内のネットワークのほか、統一アカウントで認証をするとご自宅からも使用できます。

 アクセスの方法はこちらから

 データベース・電子ジャーナルの利用方法-統一アカウントによる認証を経て、学外から利用する場合-

 URL:http://www.lib.mie-u.ac.jp/e_journal/service/

サンプルのツールは、無料一般公開されているデータベースです。

・アイコンの表示がない電子ジャーナルは、学内のネットワークから使用できます。


  • 電子ブック
    • 印刷体の本(図書)を電子化したもので、パソコンやタブレット端末で読むことができます
    • Maruzen eBook Libraryに収録されている図書のうち、1313タイトルを読むことができます。
    • 電子ブックの利用は、こちらから

        電子ブック(三重大学附属図書館)サンプル

        http://www.lib.mie-u.ac.jp/e_journal/e_book/

  • 電子ジャーナル
    • オンラインで利用できる学術雑誌です。
    • 三重大学では約28000タイトルほどの電子ジャーナルを利用できます。
    • 契約パッケージは、次の通りです
      • ACS Web Edition
      • ACS Archives
      • EBSCOhost(Academic Search Complete)サンプル
      • JSTOR(Art&Science I Collection)
      • Nature+NatureDigestサンプル
      • Oxford Journals(フルコレクション)
      • Science Online   
      • SpringerLinkサンプル
      • Science Direct(フリーダム・コレクション)サンプル
      • Wiley Online Library(フルコレクション)サンプル
      • 日経BP記事検索サービス
    • 電子ジャーナルの利用はこちらから

        三重大学電子ジャーナルリストAtoZ

        http://search.ebscohost.com/login.aspx?authtype=ip,guest&custid=s1214776&groupid=main&profile=pfi

  • データベース
    • 各図書館の蔵書を検索できるデータベースのうち、次のものは一般に公開されている検索サイトです。
    • MILAI (三重県図書館横断検索)サンプル

        http://www.library.pref.mie.lg.jp/?active_action=v3search_view_main_init&block_id=127&tab_num=2

    • 国立国会図書館サンプル

        https://ndlonline.ndl.go.jp/#!/

    • CiNii Books (全国の大学図書館の蔵書検索)サンプル

        https://ci.nii.ac.jp/books/

    • Webcat Plus (全国の大学図書館の蔵書を連想検索)サンプル

        http://webcatplus.nii.ac.jp/

    • CiNii Articles (日本の論文を探す)サンプル

        https://ci.nii.ac.jp/ja

    • Japan Knowledge(百科事典や語学辞典などの項目をまとめて検索できる辞書事典サイト)サンプル

        https://japanknowledge.com/library/

  • 機関リポジトリ
    • 機関リポジトリは,学術雑誌に投稿された論文や,学会発表の資料などの研究成果を収集し,Web上で公開するシステムです。
      • 三重大学の機関リポジトリへのアクセスはこちら

            MIUSE (三重大学学術機関リポジトリ研究教育成果コレクション)サンプル

            URL:https://mie-u.repo.nii.ac.jp/

      • 日本の大学の機関リポジトリの検索はこちらから

            IRDBサンプル

            URL:https://irdb.nii.ac.jp/


  • 電子ジャーナルや電子ブックの閲覧範囲拡大について
    • 新型コロナウィルス感染症対策のための、出版者による新型コロナウイルスに関する情報公開や特別な対応は次の通りです。

      ■契約中の電子リソースの利用拡大

      コンテンツ 内容 期間

      JapanKnowledge

      サンプル

      同時アクセス数を50に拡大 2020年7月31日まで(更新)
      SciFinder 学外接続を可能に。ユーザー登録済みである必要あり。 2020年4月11日~10月18日まで(更新)
      EBSCO サンプル 看護系データベースCINAHLの同時アクセス数を50に拡大(通常4) 2020年6月30日まで
      Maruzen eBook Library サンプル

      電子ブックMaruzen eBook
      Libraryの内、人文系出版社51社の一部電子ブックについて同時アクセス数を期間限定で50に拡大(更新)。

      詳細はこちらから:電子ブック(三重大学附属図書館Webページ)

      2020年4月10日~7月31日まで
      聞蔵ビジュアルⅡ VPN接続により、学外から同時アクセス数50の接続が可能(通常の同時アクセスは1)。
      VPN接続については、総合情報処理センターのWebページを参照してください。
      セキュアVPN接続サービス-総合情報処理センター : http://www.cc.mie-u.ac.jp/cc/sslvpn.html
      2020年8月31日まで(6/30更新)
      JSTOR 契約中のArts & SciencesI以外のコレクション、一部データベースも期間限定利用可能
      Archive Journal Collections
      Arts & Sciences II-XV
      Business IV
      Ecology & Botany II
      Hebrew Journals
      Ireland
      Jewish Studies
      Life Sciences
      Thematic Collections
      Lives of Literature
      Security Studies
      Sustainability
      Primary Source Collections
      19th Century British Pamphlets
      World Heritage Sites: Africa
      Struggles for Freedom: Southern Africa
      Global Plants
      2020年12月31日まで
      中日新聞・東京新聞記事データベース 同時アクセス10に拡大、VPN接続による学外利用可。 2020年9月30日まで

      ■その他教育支援コンテンツ、文献検索ツール

       こちらのリンクで掲載しているPDFファイルを参照してください。

       ファイルはこちらから : 電子リソース拡大・無償情報 (PDF)


  • MEIPLサポートデスクONLINE
    • MEIPLサポートデスクは、大学院生が三重大生のパソコン関係やレポート作成などのサポートをする相談窓口です。
      これまで環境・情報科学館(MEIPL)2階に相談カウンターを常設してきましたが、2020年度前期の遠隔授業の実施にともない、今回「MEIPLサポートデスクONLINE」を開設することにしました。
      「MEIPLサポートデスクONLINE」では、チャットやビデオ通話を使って丁寧にサポートを行います。
    • Moodleの使い方やMicrosoft Officeのインストールの仕方など、PC関係や学修について相談をすることができます。
    • MEIPLサポートデスクONLINEへのアクセスはこちらから:MEIPLサポートデスク「オンライン受付フォーム」


編集責任:三重大学附属図書館利用者サービス担当(情報リテラシー)

E-mail:lib-service@ab.mie-u.ac.jp

電話:059-231-9089