学術認証フェデレーション関連サービス

データベース・電子ジャーナルの利用方法
-統一アカウントによる認証を経て、学外から利用する場合-

データベース、電子ジャーナルの学外利用について

従来データベースや電子ジャーナルは、キャンパス内のアクセスのみに制限されていたり、電子ジャーナル個別のパスワードの入力が必要でした。

このたび、本学が購入している一部の電子ジャーナルやデータベースのサービスについて、統一アカウントによる認証を経て学外から利用できるようになりました。

※本サービスをご利用の際は、統一アカウントが必要になります。統一アカウントについては、「統一アカウント-三重大学総合情報処理センター(http://www.cc.mie-u.ac.jp/cc/uniacct.html)」をご参照ください。

※学外から利用可能なものは、学術認証フェデレーション(以下「学認」という)に対応しているサービスです。学認の詳細は、「学術認証フェデレーション関連サービス-三重大学総合情報処理センター(http://www.cc.mie-u.ac.jp/cc/gakunin.html)」をご参照ください。

※利用可能なサービスは、順次増加する見込みです。

学認対応電子ジャーナル等一覧・利用方法


編集責任:三重大学附属図書館雑誌・電子情報担当 lib-zasshi@ab.mie-u.ac.jp
[2014/12/15更新]