国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービス

国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービスとは

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について、 三重大学附属図書館内の専用端末での閲覧と、附属図書館への申し込みにより複写が可能となるサービスです。
図書、雑誌、博士論文等、約142万点の資料が利用できます(平成28年7月時点)。資料リスト等、詳細はこちら

 国立国会図書館デジタルコレクション http://dl.ndl.go.jp/ (事前に収録資料の検索ができます)

利用対象者

三重大学に在籍する学生、教職員(非常勤講師は対象外)、名誉教授

利用時間

平日開館日の9:00-17:00

利用場所

附属図書館1階 複写コーナー前の専用端末

ご利用の手順

 1. 参考調査カウンターで図書館利用券(学生証、身分証明書)を提示

 2. 図書館職員がログインの操作、検索画面の表示

 3. 利用が終わりましたら専用端末をシャットダウンし、図書館職員にお知らせください

複写について

 複写(画像の印刷)を希望する場合は、「文献複写申込書」に複写したい箇所(資料名やコマ番号)を特定した上で、参考調査カウンターにお申し込みください。著作権法で認められた範囲内の複写であることを確認し、図書館職員が印刷を行います。
(※複写物のお渡しは翌日以降になることもあります)

  複写料金(校費・私費とも) モノクロ 20円/枚、 カラー 60円/枚

遵守事項

 1. 閲覧用端末の図書館外への持ち出しはできません

 2. 利用者が持ち込んだ機器(ノートPC、USB、メモリ等)は接続できません

 3. 閲覧用端末の画面をカメラ等で撮影してはいけません

 4. 画面キャプチャ、スキャニングまたは資料の電子ファイルの取得はできません

お問い合わせ
三重大学附属図書館 利用者サービス担当(情報リテラシー)
Tel : 059-231-9089 (平日 : 9:00-17:00)
E-mail:literacy@ab.mie-u.ac.jp